ラーズ・ヌートバーが日本で恐がった秘話や歴代彼女画像・生涯年俸・家族・母校など総まとめ

WBC日本代表のラーズ・ヌートバーさんが、日本でとても恐かったという秘話や、歴代彼女画像・生涯年俸・日本語を話せるのか?・家族構成・兄弟・母校・日本での幼少時代の秘話やトレーニング風景などをまとめてご紹介します。

 

ラーズ・ヌートバーのプロフィール・身長体重・出身地・母校・デビュー戦

名前:ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー(Lars Taylor-Tatsuji Nootbaar)

日本名:榎田 達治(えのきだ たつじ)

生年月日:1997年9月8日

身長:約190.5cm (6′ 3″)

体重:約95.3kg (210 lb) ※変動あり

出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド

母校:エルセグンド高校(El Segundo High School)・南カリフォルニア大学

プロ入り:2018年 MLBドラフト8巡目

MLBデビュー:2021年6月22日初出場

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NOOOOOOT 🇯🇵🇺🇸(@lars_nootbaar11)がシェアした投稿

(出典:https://www.instagram.com)

ラーズ・ヌートバーの家族構成

ラーズ・ヌートバーさんの家族構成は父・母・兄・姉・ラーズさんの5人家族です。

兄・姉がいる三兄弟の末っ子という家族構成はWBC日本代表のチームメイト大谷翔平さんと同じ家族構成ですね。

 

ラーズ・ヌートバーの母・久美子

ラーズ・ヌートバーさんの母・久美子さんは埼玉県の東松山市出身の日本人です。読売ジャイアンツのハッピを身に付け、日本シリーズを見に球場まで出掛けていたくらいのベースボール愛好家。

 

母・久美子さんは高校を出たあと、アメリカのカリフォルニア州に語学留学していた際に、学生であった現在の旦那様チャーリーさんと巡り合ったといいます。

 

ラーズ・ヌートバーの父・チャーリー

ラーズ・ヌートバーさんの父・チャーリーさんはユニバーシティを卒業したあと、日本の会社”東洋水産”に入社しています。

ユニバーシティ時代に久美子さんと出会いふたりはゴールイン。しばらくしてからアメリカへと勤務地変更となります。

 

ラーズ・ヌートバーの兄・ナイジェルと姉・ニコール

ラーズ・ヌートバーさんの兄・ナイジェルさんと姉・ニコールさんは埼玉県で生まれています。

 

一方でラーズさんだけはアメリカで出産されています。

 

母・久美子さんいわく、第三子のラーズさん出産時は幼いお子さんふたりを同伴して飛行機で日本へ行くのは骨が折れるので、アメリカでの出産となったそうです。

 

ヌートバー兄姉のミドルネーム

兄・ナイジェルさんのミドルネーム:エノキダ(榎田)

  • 由来:母・久美子さんの旧姓

 

姉・ニコールさんのミドルネーム:ナツミ(夏海)

  • 由来:夏生まれ

 

ラーズさんの初期ミドルネーム:テイラー

  • 由来:父・チャーリーさんの祖先の名前

ラーズさんの追加ミドルネーム:タツジ(達治)

  • 由来:母方のお祖父さんの名前

 

ラーズさんだけミドルネームが二つある理由は、兄姉に日本のミドルネームがあるのにラーズさんだけないのはかわいそうということで、ラーズさんにも日本のミドルネームタツジ(達治)追加されたそうです。

 

ヌートバー兄姉のフルネーム

  • ナイジェル・エノキダ・ヌートバー
  • ニコール・ナツミ・ヌートバー
  • ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー

 

ラーズ・ヌートバーの日本での幼少時代

日本由来のミドルネーム、タツジ(達治)を得たラーズ・ヌートバーさんは4歳頃まではよく日本へ来ていたそうです。

母・久美子さんの実家の周辺にてエンジョイしていたとのことです。アスレチックコースやサイクリングコースなどがあり、朝から夕方までエンジョイできる森林公園と呼ばれる広大な公園によく行かれていたそうです。

 

他には、埼玉県こども動物自然公園であったり、アップル採集やストロベリー採集などにも行かれたと聞いています。

 

ラーズ・ヌートバーが日本で恐がった秘話

ヌートバーファミリーは富士山を目にするために箱根まで出向いて、富士急ハイランドも訪問したことがあるそうです。

ラーズさんがとにかく恐がったのはドドンパだと聞いています。

 

ラーズ・ヌートバーの野球人生

ラーズ・ヌートバーさんは、いつの日かオリオールズによってドラフト12巡目指名を掛けられる長男・ナイジェルさんに続いて、5歳よりベースボールをスタートしています。

 

ラーズさんが9歳のとき、田中将大さん(駒大苫小牧)、ハンカチ王子(早実)らハイスクール全日本代表メンバーがアメリカ合衆国にやってきました。

ご自宅ではシューズをぬぎ捨て、ごく自然にホワイトライスを堪能し、納豆、ミソスープであろうとも口に運ぶヌートバーファミリーは、ハイスクール全日本代表メンバーのホストファミリーを受諾しています。

 

ラーズさんは決戦においては球拾い、サインをピックアップする等々、愛情を注がれたと聞いています。 全日本代表の制服にモチベーションをもらったラーズさんは、しばらくしてからリトルリーグのオールスターチームに大抜擢されています。

 

ラーズ・ヌートバー「わたし日本人だよ」

プレーヤーのPR映像のための直撃レポートにおいてはこんな風に言い放ったとのことです。

 

「My name is Lars Nootbaar. NO21, I’m Japanese.」(わたしの名前はラーズ・ヌートバー。ナンバー21。わたし日本人だよ)

 

続いて「I’m representing my country Japan.」(わたしは自分の国ジャパンを代表していくよ)ってコメントしたそうです。

日本のハイスクールスチューデントを完コピし、キャップの先端を折りながら告白したと聞いています。

 

母・久美子さんは、のちにこう発言しています。

「こんなこと言って、10年後、20年後に後悔するよ」と言っていたけど、本当にリプレゼンティング・ジャパン(日本代表)になっちゃった(笑い)。

 

ハンカチ王子は母・久美子さんにこう言ったそうです。

「本当に野球の神様がいるのですね。こんなことがあるんですね」 ハンカチ王子

 

ラーズ・ヌートバーさんは日本語を話せる?

ラーズ・ヌートバーさんは日本語はしゃべれないです。

ですが、お調子者かつ、ひょうきん者ということで、WBC日本代表でもノープロブレムと考えられています。

 

 

スポンサーリンク

 

ラーズ・ヌートバーの歴代彼女画像

ラーズ・ヌートバーさんの歴代彼女1の名前はスサナ・カリッシュ(Susana Kalish)です。

ラーズさんとスサナさんはエルセグンド高校時代に出会ったと囁かれています。

 

ラーズ・ヌートバーの年俸一覧

2018年:15万ドル(約2025万円)

2021年:57万500ドル(約7700万円)

2022年:70万5200ドル(約9520万円)

2023年:

※spotrac.com情報・円換算は1ドル135円時点

 

ラーズ・ヌートバーの生涯年俸

1億9245万円

 

最後に、ラーズ・ヌートバーさんのトレーニング風景画像をご覧ください。

ラーズ・ヌートバーのトレーニング情報

ラーズ・ヌートバーさんのトレーニング風景

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NOOOOOOT 🇯🇵🇺🇸(@lars_nootbaar11)がシェアした投稿

 

ラーズ・ヌートバーの人生に欠かせない10のアイテム

error: 右クリックはできません。