キャンメイクのアイライナー 口コミで人気のおすすめ商品2選♪

可愛さとトレンドを気軽に取り入れられる「キャンメイク」。

普段から愛用している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お値段もかなりリーズナブルで、手が届きやすい値段設定になっていて、購入する私たちにとってはとても嬉しいですよね。

スポンサーリンク

キャンメイクのアイライナーがとっても優秀!おすすめの人気アイライナーは「ウィンクグロウアイズ」

「キャンメイク」といえば最近とても売れているグロスシャドウの「ウィンクグロウアイズ」シリーズや、元々人気の高いアイシャドウパレットの「パーフェクトスタイリストアイズ」シリーズなど、アイメイクに力を入れている商品が多くあります。

目を大きく見せるために中でも欠かせないのが「アイライン」。アイライン1つで目元の印象をキリッと見せたり、柔らかなたれ目見せたりとさまざまな印象に見せることができます。

そこで今回はリーズナブルだけど、とても優秀な「キャンメイク」のアイライナーを紹介したいと思います。

口コミでも大人気のキャンメイクのアイライナー!

アイライナーを選ぶとき、皆さんどのような条件で選んでいますか?

  • 「よれなくて滲みにくいものがいい」
  • 「汗や皮脂に強いものがいい」
  • 「ウオータープルーフがいい」

などなど人によってさまざまな譲れない条件がありますよね。

そんな中今回はおすすめするのが、水、涙、汗、皮脂、こすれに強い、滲みやすさに特化した「ラスティングリキッドライナー」になります。

滲みにくさに特化しているため、泣いたりしても汗をかいたりしても全く落ちないといっても過言ではありません。

また速乾性も高く、描いたそばからすぐ乾いてくれます。極細筆のリキッドアイライナーなので、細いラインも太いラインもするすると描くことができ、まつ毛の隙間を埋めたり、目尻のハネ上げラインを自由自在に描くことができます。

「ビターチョコブラウン」がおすすめ♪

色は2色あり、目元をしっかりと引き締めてくれる「ブラック」とブラックよりも柔らかな印象にしたい方用の「ビターチョコブラウン」があります。

個人的におすすめしたいのが、「ビターチョコブラウン」になります。口コミの評判も良く、薄すぎず濃すぎない、ちょうどいい色味でナチュラルに、でもはっきりと目を大きく見せてくれる効果があります。

お値段は税込み972円と1000円以下というのもポイント高いですよね。

キャンメイクジェルアイライナーでデイリーメイクに少しのスパイスを!「ジェルラインアーティスト」

「毎日同じメイクで少し何か変化を加えたいなあ」という方におすすめなのが、「ジェルラインアーティスト」のアイライナーです。

ジェルアイライナーなので、リキッドライナーよりもきつい印象になりにくく、まつ毛の隙間を埋めたり、下まぶたにラインを描くのにとても便利です。

口コミによると芯が硬めらしいですが、描きにくいといったことはなく、するすると描きやすいみたいです。

繰り出しタイプなので、芯が折れやすいということは少しあるみたいです。

3色展開♪

色味はブラック、ショコラブラウン、ローズレッドと3色展開になっています。

特におすすめしたいのが、ショコラブラウンとローズレッドです。2つとも色味がとっても可愛くて、特にローズレッドの方は目尻にちょこっと描くと可愛らしい印象になりおすすめです。

あとお着物や浴衣、ハロインイベントなどいつもより気合を入れてメイクしたいときなんかもおすすめです。

色味もワイン系の色合いなので使いやすいです。

血色をよく見せたい方やうさぎメイクをしたい方もいいと思います。

お値段も税込594円ととてもリーズナブルで試しやすい価格になっています。

おわりに

今回キャンメイクの2種類のおすすめアイライナーを紹介させていただきました。

どちらともお値段がリーズナブルで、優秀なアイライナーになっているので一度試してみてください!

関連記事