キャンメイクの人気コンシーラーおすすめ4選♪スティック&パレット

肌の気になる赤みや、目のクマ、ニキビ跡などを隠して、凹凸を目立たなくし、次に塗るファンデーションを塗りやすくするのに欠かせないのが、コンシーラー。

コンシーラーといってもさまざまな種類と特徴、色などがあります。

今回はキャンメイクのコンシーラーを紹介しながら、その種類の特徴、肌の悩みに対しての選び方も一緒にお話したいと思います。

スポンサーリンク

スティックコンシーラーの特徴は?

スティックコンシーラーは、シミやニキビをしっかり隠したいときに向いています。

テクスチャーは固めで、肌に密着してくれるのが特徴で、キャンメイクからは「カラースティックモイストラスティングカバー」と「ポアカバーコンシーラー」の2種類が出ています。

キャンメイク「カラースティックモイストラスティングカバー」の特徴は?

1つ目の「カラースティックモイストラスティングカバー」は、クマ、くすみ、ニキビ跡、色ムラなどさまざまな悩みをカバーすることができる優秀なコンシーラーです。

トーンアップに効果的なハイライト色もあるので、赤みのある部分や、顔の明るくしたいところに塗ると、顔に立体感まで出してくれます。

美容液成分も配合されていて、肌に優しいです。

カラーは6色あり、お値段は580円(税抜)です。

キャンメイク「ポアカバーコンシーラー」の特徴は?

2つ目の「ポアカバーコンシーラー」は直塗りできるスティックコンシーラーで、特に毛穴をキレイにカバーしてくれます。

化粧下地の代わりにも使えますが、かなりテクスチャーが固めなので、気になる部分にとんとんとのせて、スポンジで伸ばすのがいいかもしれません。

メイクの上からも簡単に部分的に直すことができるのも魅力的です。

パラベンフリーでSPF50+PA++++なので、これを使うだけで日焼け対策はばっちりです!

色はベージュ系の1色のみで、お値段は600円(税抜)です。

自分の肌に合ったコンシーラーの色をつくれるキャンメイクのパレットコンシーラー「カラーミキシングコンシーラー」♪

次に「カラーミキシングコンシーラー」というキャンメイクのパレットコンシーラーを紹介します。

パレットコンシーラーの特徴は、自分の肌に合った色を混ぜてつくれることです。

隠したい部分に合わせて、カラーも選べるのでもちろん単色でも使えます。

テクスチャーは柔らかめで、付属のブラシにとって、ピンポイントで気になる部分にのせて叩きこむことで、簡単にカバーすることができます。

軽いテクスチャーのおかげで、厚塗り感のないさらさら肌になれちゃいます!

カラーは「ライトベージュ」、「ナチュラルベージュ」、「ピンク&ライトベージュ」と3色あり、自分の肌に合ったカラーが必ず見つかると思います。

「カバー&ストレッチコンシーラーUV」も♪

他にもチップタイプのコンシーラー、「カバー&ストレッチコンシーラーUV」などもあります。

細かな部分から広範囲まで塗れて、肌トラブル、紫外線、乾燥などから守ってくれるUVコンシーラーになっています。チップタイプで塗りやすいので、初心者さんにも向いているコンシーラーだと思います。

色は「ライトベージュ」、「ナチュラルベージュ」、「オークルベージュ」と3色展開で、お値段は780円(税抜)になっています。

おわりに

今回はキャンメイクのコンシーラーについてお話させていただきました。

隠したい場所や悩みをキャンメイクのコンシーラーで上手くカバーして毛穴レスのさらさら肌を目指しましょう!

関連記事