キャンメイクのハイライトおすすめ3選!人気はクリームハイライター?

顔色を明るく見せてくれて、立体感を出してくれる「ハイライト」。

皆さんも使ってらっしゃる方多いですよね。

ハイライトと言っても種類や色や形などさまざま。

今回はキャンメイクの優秀なハイライトを紹介するとともに、ハイライトそれぞれの特徴と選び方、つけ方をレクチャーしたいと思います。




ツヤっと感が魅力のクリームタイプのキャンメイクのハイライト「クリームハイライター」♪

最初に紹介するのが、キャンメイクのクリームタイプの「クリームハイライター」です。

こちらの使い方としては、肌のベースを塗り終えた後に、パウダーハイライトの仕込みとして、顔の立体感を出したい部分、鼻、目の周りのCゾーン、額、唇の山の上、顎にのせると自然なツヤ感を演出できます。

もちろんこれ1つでもナチュラルに仕上がります。

ベース→クリームハイライト→お粉の順番にベースづくりをすると、クリームハイライトをつけたからと言ってファンデーションがよれたりする心配がありません。

こちらの商品は手に取って塗るもので、つけすぎたりすぎると、テカって見えたりしちゃうので、少量を叩き込むようにつけましょう。

こちらのハイライトは「ルミナスベージュ」と「ルミナスアクア」というベージュ系と水色系の2色展開で、お値段は600円(税抜)です。

「カラーコントロールハイライター」

似ているハイライトとしては「カラーコントロールハイライター」というものもあります。

こちらのハイライトはお直し用のハイライトになっていて、メイクの上から、目のクマやくすみをリタッチして透明感を出してくれるという、めずらしいピンクのハイライトになっています。

キャンメイクの公式HPによると、気になるほうれい線にポンポンとつけてもナチュラルにカバーできるそうです。

美容液成分配合、パラベンフリーなので肌に優しく、ツヤやかな肌に見れてくれるのが魅力的です。

色はピンクカラーのみで、お値段はこちらも600円(税抜)です。

クリームハイライトの良いところは、自然なツヤ感を出してくれるところと、肌に密着してくれてお直しいらずというところです。

ナチュラルに立体感を出したい方におすすめしたいです。

透明感を引き出してくれるキャンメイクのパウダーハイライト「ハイライター」

次に紹介するのが、キャンメイクのパウダーハイライト「ハイライター」になります。

パウダーハイライトの良いところといったら、気軽につけられるところ。

こちらのハイライターは、微粒子パウダータイプで、ひと塗りで顔色に透明感とツヤ感を与えてくれます。

パール感たっぷりなので、くすみがちな午後にお直しとして使うのも効果的です。

色は「ミルキーホワイト」と「ベビーベージュ」の2色展開で、ホワイトの方は顔色のくすみを飛ばして顔色を明るく見せたいときに、ベージュの方はナチュラルになツヤ肌に見せたいときに向いていると思います。

お値段は550円(税抜)です。

他にもキャンメイクからパウダーハイライトとして、「グロウフルールハイライター」という4色が混ざったハイライトが出ています。

こちらも肌の透明感を引き出してくれます。

パウダーハイライトの良いところは、誰でも失敗なしに立体感を演出することができ、選ぶ色によって効果が違うということです。

ハイライト初心者の方に向いていると思います。

おわりに

今回キャンメイクのハイライトについてお話させていただきました。

この記事を参考に、キャンメイクから自分のお気に入りのハイライトを見つけてみてください!

関連記事