ライバルに差をつけるマスカラ下地の使い方・選び方をレクチャー!

皆さんはマスカラ下地使ってメイクしていますか?

「マスカラ下地は塗らず、マスカラだけでメイクを仕上げている」という方も多いのではないでしょうか?

実は、マスカラ下地を塗るのと塗らないのでは大きな差があるのです!
そこで今回は、マスカラ下地を塗ったことがないという方に基本的な使い方と選び方をレクチャーしたいと思います。

スポンサーリンク

マスカラ下地の使い方

まず、マスカラ下地というのは、マスカラ前に塗って、マスカラの付きや持ちをよくしてくれるものになります。

またビューラーで上げたまつ毛をキープしてくれるという役割もあります。
「朝しっかりまつ毛を上げたのに、夕方にはもう下がってる…」という経験された方もいるのではないでしょうか?

そんな方はぜひマスカラ下地を使ってみてください!
マスカラ下地のカールキープ力に驚くはずです!

使い方ですが、まずビューラーでまつ毛をカールさせます。次にマスカラ下地を取り出し、余分な液を拭き取ります。これをしないとまつ毛にドバっと液がついてしまってダマの原因になるので、気をつけましょう。

マスカラ下地を丁寧に塗る

次にマスカラ下地をまつ毛上下に丁寧に塗っていきましょう。マスカラ下地の色には黒、白、透明など3種類の色のタイプがあります。特に白は塗り残しがあると目立つので、ムラにならないように1本1本丁寧に塗ることを心掛けましょう。

最後にマスカラを下地同様、丁寧に塗ってまつ毛コームでキレイにセパレートさせたら完成です。

また落とす時は、クレンジングだけだと落ちにくいので、必ず専用のリムーバーを使って落とすようにしましょう。

マスカラ下地の選び方!

マスカラ下地は使う用途によって選ぶものが違ってきます。

まずまつ毛のボリュームが欲しい!という方は、ケイトの「ラッシュマキシマイザー」がおすすめです。ボリュームもカールキープ力も優れています。

まつ毛をロングに見せたい!という方は、DHCの「パーフェクトマスカラベースEX」がおすすめです。コームも塗りやすく、セパレートもキレイです。

カールキープ力がほしいという方は、キャンメイクの「クイックラッシュカーラー」がおすすめです。

にじみにいのが1番の特徴です。また、軽いつけ心地なのでまつ毛が重くなりません。

まとめ

今回マスカラ下地の使い方と選び方をレクチャーさせていただきました。

皆さんもぜひこの機会にマスカラ下地を使ってみてくださいね。

関連記事