セザンヌ赤み補正&パレットコンシーラーの口コミ評価や使用方法

セザンヌから発売されている6つのコンシーラーの中から、個人的に気になった商品をピックアップして、2つご紹介します!

毛穴やシミ、そばかす、ニキビ跡、赤み、などお肌のトラブルを隠してくれるコンシーラー。
ベースを作る上でかなり重要なメイクポイントになりますよね。

さまざまなコンシーラーが各コスメブランドから出ている中、今回は学生さんでも買えるプチプラで優秀なコンシーラーを2種類紹介したいと思います。

2017年上半期ベストコスメを受賞したセザンヌの「赤み補正コンシーラー」♪

最初に紹介するのが、セザンヌの「赤み補正コンシーラー」という商品です。
こちらはとにかく顔の赤みを消すのに特化した商品で、濃い目のグリーン色が特徴のコンシーラーになっています。
チューブタイプで、下地のように伸ばして使うコンシーラーになります。

手に出したときはかなり濃いグリーンだと感じるかもしれませんが、肌の赤みの部分にのせるとその濃いグリーンが赤み補正するのにちょうどいい色味で、赤みを隠しつつ、肌に透明感を与えてくれます。

べたつかず、サラッとなめらかに塗れるのもこのコンシーラーの良いところです。
無香料、アルコールフリーで、保湿成分がたっぷり配合されているので肌に優しく、安心して使うことができます。

「赤み補正コンシーラー」の使用方法

「赤み補正コンシーラー」の使用方法としては下地を塗った後に、赤みの気になる部分(特に鼻回り)に広げて塗り、スポンジで叩いてなじませると、赤みの部分が気にならなくなります。

その後はファンデーションやフェイスパウダーを塗り、ベースを仕上げてください。

「赤み補正コンシーラー」の口コミは?

口コミでも、かなり気になっていた赤みの部分をキレイに隠してくれると好評でした。

ただ、カバー力があるけど乾燥が気になったり、ニキビ跡や毛穴隠しには使えないみたいなので、あくまでも、顔の赤みの部分の補正コンシーラーと考えて使った方が良さそうです。

お値段は600円(税抜)とかなりプチプラなので、顔の赤みが気になる方はぜひ使ってみてください!

単色でも混ぜても使える多機能なセザンヌの「パレットコンシーラー」♪

次に紹介するのが、セザンヌの「パレットコンシーラー」になります。
こちらは肌なじみの良いカラーが3色入っていて、自分の肌に合った色を作れるところが最大の魅力です。

高密着で崩れにくく、カバー力もいいです。
こちらも無香料、アルコールフリーで、保湿成分が配合されています。

「パレットコンシーラー」の口コミは?

口コミでも、ファンデーションを上から重ねてもよれにくく、ニキビ跡やシミなどをナチュラルに厚塗り感なくカバーしてくれると好評でした。

ただ、テクスチャーが少し硬めだと感じた方もいらっしゃったので、そういった方は、付属のブラシでコンシーラーをのせるのではなく、自分の手に取って、体温で少し温めてから、カバーしたい部分に塗るといいかもしれません。

こちらのコンシーラーのお値段も680円(税抜)とプチプラなので、試してみやすい価格かなと思います。

まとめ

今回はセザンヌから発売されている6つのコンシーラーの中から、2つピックアップして紹介させていただきました。

どちらもプチプラで優秀なので、プチプラでいいコンシーラーが欲しい、という方はぜひ買ってみてください!

関連記事