アイブロウブラシの使い方をマスターしワンランク上のメイクを♪

みなさんアイブロウブラシを活用していますか??

きっと意外と使わない人多いですよね(笑)

アイブロウブラシの使い方がわからない人も多いと思うので今回はアイブロウブラシの使い方をご紹介します♪

スポンサーリンク

今更聞けないアイブロウブラシとは?

アイブロウブラシは、パウダーで眉を書くときに使うブラシのことです♪
毛先が斜めに切りそろえられているのが特徴です♪

パウダーのアイブロウはアイシャドウと同じようにパウダーをブラシに着けて使います♪
ペンシルやリキッドで書くよりも柔らく、フワフワとした印象の眉になります☆

しかしパウダーで眉山まで書いて眉尻はペンシルやリキッドで書くという方法、ペンシルやリキッドで眉を書いてしまってからパウダーでぼかしていくという方法でもフワフワとした柔らかい印象の眉を書くことができるので、アイブロウブラシはとっても便利なのです♪

ブラシを使ってパウダーのみで眉を書く場合の眉の書き方をごしょうかいしていきます!

アイブロウブラシパウダーのみでの使い方♪

ペンシルとかリキッドだと最初に眉頭→眉山→眉尻という順番で書いていくと思うのですが、パウダーの場合は、眉山→眉尻→眉頭という順番で書いていきます♪

理由はブラシにパウダーを付けたすぐに眉頭を書いてしまうと、濃くなってしまい、インパクトのある眉になってしまうからです!

パウダーをブラシに着けた後、眉山から眉尻にかけて書いていきます!
そのあとにブラシに残ったパウダーで眉頭を書いていきます♪
眉尻を書くときはブラシの向きを横にすることで太くなってしまうのを防ぎます!

細かくブラシを動かしながら線を書く

そして一気に線を書くのではなく、細かくブラシを動かしながら線を書くことで、パウダーの粒子がしっかりと眉に密着するので落ちるのを防ぐことができます!

ここで一つポイントがあって、眉頭を書くときに鼻筋まで少しブラシでパウダーを伸ばすことで、ノーズシャドウにもなって鼻も高く見えます☆

もしパウダーつけすぎてしまった場合は、ブラシのパウダーをよく落としてから、ブラシでぼかしていくと、パウダーがとれてナチュラルな眉になります♪

重ねたりすることでワンランク上のメイク

パウダーは1つに2色から3色あると思うので、ブラシで色を混ぜたり、重ねたりすることでワンランク上のメイクができます♪
グラデーションをうまく作れるようになると、立体感のある眉になりすごくおすすめです!

アイブロウブラシを使うことで、今はやっているナチュラルでフワフワとした眉を書くことができ、トレンドを抑えることができるので、いつもと違った今どきのメイクに早変わり♪

おわりに

メイクの上手な子はブラシなどをフル活用してメイクをしているので、ぜひみなさんも
ワンランク上の自分を目指して、アイブロウブラシを使ってみてください♪

関連記事

今更聞けないアイブロウ4種類と初心者でも簡単アイブロウの書き方♪

アイブロウマスカラでイマドキ女子に♪上手な使い方をご紹介!

パウダーアイブロウの使い方を極めてフワフワ女子に大変身♪

アイブロウ リキッドとペンシルの使い方やおすすめ商品をご紹介♪

アイブロウが落ちない方法とおすすめの落ちにくいアイブロウを紹介♪

アイブロウ人気ブランド3選と大人気プチプラランキングTOP6♪