【つけまつげの付け方】つけまつげでたれ目・つり目に見せる方法♪

皆さん、「つけまつげ」ってつけていますか?

今はナチュラルメイクが流行っていて、「つけまつげ」は卒業したという方もいらっしゃいますよね。

一方で、今も「つけまつげ」を付けてらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

今回はそんな「つけまつげの付け方」「つけまつげでたれ目・つり目に見せる方法」についてご紹介します!

今の主流はナチュラルな「つけまつげ」

【つけまつげの付け方】つけまつげでたれ目・つり目に見せる方法♪

ギャルメイクが流行った昔、つけまつげもすごく流行りましたよね。

ですがそのブームも去り、今はまつ毛にボリュームを出すというより、長さを強調するようなメイクが主流になりました。

そんな今、つけまつげをつけてメイクが濃くなるのは嫌だけど、でも目力はほしい!という方には、ナチュラルなつけまつげがオススメです。

つけまつげのキレイな付け方

①自分のまつ毛をカールさせる

まずは自分のまつ毛をカールさせます。

これをするとしないでは、仕上がりが全く違ってきます。

自分のまつ毛が下がっていると、その後つけたつけまつげが分かれてしまい、キレイに見えません。

②つけまつげの幅を目の幅に合わせる

次に、つけまつげを目元に合わせてみましょう。

これをすることによって、つけまつげの横の幅が合っているか分かります。

目尻が長すぎる場合は切ってしまいましょう。

ナチュラルにつけるコツとしては、自分の目尻にピッタリのところでつけまつげを切ると、自まつ毛のようなナチュラルさと、自然な目力アップにも繋がります。

③つけまつげ専用ののりで付ける

次は、つけまつげ専用ののりを使って、つけまつげを付けていきましょう。

目の中央、目頭、目尻の順番に合わせます。

そして重要なのは、つけまつげの角度です。

【つけまつげの付け方】つけまつげでたれ目・つり目に見せる方法

ナチュラルな印象になるように、上向きになりすぎないようにつけ、自分の自まつ毛のカーブに合った角度にしましょう。

そうすることで、横からみても、正面から見てもキレイなまつ毛に見えます。

「つけまつげ」で「たれ目・つり目」に見せる方法!

【つけまつげの付け方】つけまつげでたれ目・つり目に見せる方法♪

基本的につけ方は先ほど書いた通りなんですが、たれ目、つり目にしたいときは少し工夫が必要です。

たれ目にしたい場合は、つけまつげの部分の角度を下げ、つり目の場合は、目尻の角度を上げて付けましょう。

さらにアイラインで、長く下向きにラインをかくとたれ目な印象に、上向きに書くとつり目な印象になって、より効果的です。

また、部分用のつけまつげを使うことにより、ナチュラルにたれ目つり目にすることができます。

タイプ別!!似合うつけまつげ!!〜一重、タレ目、つり目〜

「つけまつげ」の付け方のまとめ

今回の「つけまつげの付け方」「つけまつげで「たれ目・つり目」に見せる方法」はいかがでしたでしょうか。

自まつ毛をカールさせ、自分のまつ毛に沿うように角度を調節してつけること、見せたい印象によって、つけまつげの濃さ、長さ、角度を調節すること、がポイントです♪

皆さんも自分に合ったつけまつげを探してくださいね!

関連記事