超簡単につけまつげでパッチリ二重にする方法!まぶたのタイプ別のやり方

二重まぶたに憧れを抱いている方、少なくないですよね。

『パッチリとした二重になりたかった…』そう言ってあきらめている方、いませんか?

本日は、超簡単につけまつげでパッチリ二重にする方法をご紹介します!

つけまつげを使ってみたら自然に二重に♪

実は私も頑固な一重まぶたで、二重をどうにか作りたいと思って、アイテープや、絆創膏、アイトークなどを使ってみた時がありました。二重を作れたことには作れたのですが..やっぱり不自然な二重になったりして上手くいきませんでした。

そこで使ったのが「つけまつげ」です。色々な「つけまつげ」つけてみたら、キレイかつ自然な二重を手に入れることができたのです♪

そんな魔法のようなつけまつげ、二重になれるつけまつげのテクニックをご紹介します!

つけまつげで二重にするメリットは「手軽さ」!

つけまつげは他の二重商品と違って、二重をつくるためにつくられた商品ではありません。

ですが、アイトーク、アイテープなどを貼り付けて二重をつくる商品よりも、はるかに皮膚への負担も少なく、そして手軽に試してみることができます♪

つけまつげで二重にする方法!

超簡単につけまつげでパッチリ二重にする方法!まぶたのタイプ別のやり方

やり方としては、まず自分のまつ毛より少し上につけ、まつ毛の角度を上向きにします。

そして、手でぐいっと押し込む形で角度を固定すると、二重のラインがでてきます。(強く押しすぎないように注意してください)

貼り付けていないので、目を閉じた時も自然です。

また同時に、まつ毛のボリュームがアップし、目をよりくっきりすることができます。「学校(や会社)に遅れそうで今日はメイクする時間がない!」なんて時にも、すぐ二重をつくれちゃうので便利!

アイラインを引くのが苦手な人でもつけまつげをつければ、アイラインなしでもOKです! 
ナチュラルに目元の印象をくっきりさせることができますよ♪

一重の種類によって選ぶつけまつげを変えよう!

一重まぶたの中にも、まぶたが重くて二重になりにくいタイプと、まぶたが薄くて二重になりやすいタイプ、そして奥二重のタイプがあります。

一重まぶたが重くて二重になりにくい人は、つけまつげの芯が太くて硬いものを試してみてください。

最初は違和感があるかもしれませんが、だんだんと慣れていきます。

芯が太くて硬いものを選ぶことにより、思いまぶたがぐいっとあがり、二重にすることができます♪

超簡単につけまつげでパッチリ二重にする方法!まぶたのタイプ別のやり方

一重まぶたでも、まぶたが薄かったり、奥二重の方はまつげが長めなものを選ぶといいです。

このタイプの方は、アイラインを引いたりしてもまぶたの中に隠れてしまいがちです。

まつげが長いものを選ぶことによって、二重まぶたにすることができ、目力アップにも繋がります。

ちなみに私は

ちなみに私は重たい一重まぶたなのですが、太い硬めな芯を使って二重になることができました。

まつげの重さはありますが、他の二重商品よりもまぶたが重くなりにくく、何よりドライアイになりにくくなったのが嬉しかったです!

おわりに

今回のつけまつげで超簡単に無理なくパッチリ二重!にする方法はいかがだったでしょうか?

つけまつげをつけるだけで二重が手に入ってしまったら、もう手放せないですよね!

ぜひ皆さんも、この機会につけまつげで憧れのパッチリ二重を手に入れちゃいましょう!

関連記事