落ちないアイライナーの書き方♪落ちにくくなる3つのテクニック!

皆さん、普段メイクをするときってアイラインを引きますよね?

朝しっかりメイクをしても夕方になるとアイラインが落ちていてパンダ目に…
なんてこと経験された方いませんか?

仕事中やお出かけしてるときってなかなかチェックしたり、直したりってできませんよね…

そんなときに活躍してくれるのが、今回紹介する落ちないアイライナーの書き方です!

事前に落ちない工夫をすることによって長時間落ちにくくする方法を伝授したいと思います!

スポンサーリンク

落ちないアイライナーの書き方その1:目の周りの余計な油分を拭き取る!

朝顔を洗って、化粧水などをつけて「さあメイクするぞ!」とそのままメイクしたり
していませんか?

目の周りには、余計な油分や汗、涙などがついています。

まず、アイラインを引く前にそれらの汚れをキレイに拭き取ってからメイクしましょう。

汚れが残っていると時間が経つにつれて、アイラインが落ちにくくなってしまうので気をつけましょう。

落ちないアイライナーの書き方その2:アイラインを引くまえにコンシーラーとフェイスパウダーを塗っておく!

コンシーラーとフェイスパウダーを薄く目の周りに仕込んでおくことによって、メイク崩れも
防ぐことができちゃいます!

また、フェイスパウダーには余計な油分を吸収してくれる効果があるので、皮脂で崩れやすい方は塗っておきましょう。

コンシーラーは、シミや目の周りのクマやニキビ跡を隠してくれたり、またフェイスパウダーはくすみを飛ばしてくれたり、顔全体を明るく見せてくれる効果があるので、塗らない手はないですね!

落ちないアイライナーの書き方その3:アイライナーのダブル使いで化粧崩れを防ぐ!

落ちにくいアイラインを書くために、ラインを二回に分けて書くのも有効です。

まず最初にペンシルアイライナーでラインを下書きします。

そのあとにフェイスパウダーでさっき書いたラインをおさえ、最後にリキッドアイライナーでラインを書くといったテクニックです。

このテクニックを使うと格段に落ちにくさが違ってくるので、試してみてはいかがでしょうか?

落ちないアイライナーの書き方まとめ

今回のアイライナーの書き方についてご紹介させていただきました。

自分ではやったことない!というやり方もあったのではないでしょうか?

今回は落ちないアイライナーの書き方でしたが、落ちないアイライナーを選ぶことも重要になってきます。

ヒロインメイクからでているライナーやキングダムのアイライナーなど、色々な落ちない
アイライナーがでています。

これらのアイライナーを使いながら、落ちないアイライナーの書き方をしてみたら、最強に落ちないラインが書けそうですよね!

皆さんもぜひ、このやり方をしてみてください!

関連記事

アイライナーの引き方レッスン♪一重さん二重さん奥さん必見!

ブラウンアイライナーのおすすめ人気ランキングベスト3をご紹介!

リキッドアイライナーのおすすめ人気ランキングベスト3!

ペンシルアイライナーの人気TOP3!口コミで評判が急上昇?

アイライナーの選び方と滲まない人気アイライナー3選をご紹介♪

これが100円?ダイソーのアイライナーコートの口コミが凄い件!

ジェルアイライナーのオススメの使い方レッスン!キモは綿棒♪

安いけど優秀なプチプラアイライナー究極の人気アイテム3選!

【iHerb 最新クーポンコード】

【iHerb】の5%割引クーポンコード➜「JDR4069

下の「5% OFFボタン」をクリックするだけでも「5%割引」が適用されます♪

”iHerbクーポンコードと買い方【激安サプリやコスメ初回5%割引】”/