ジェルアイライナーのオススメの使い方レッスン!キモは綿棒♪

皆さん「ジェルアイライナー」って使っていますか?

なかなか描くのが難しくて使ってないという方もこの機会に使い方を覚えて、ぜひお家で実践してみてください!

スポンサーリンク

ジェルアイライナーのオススメの使い方レッスン♪

その1!アイメイクは最初に終わらせておく!

ジェルアイライナーはかなり目元をはっきりさせてくれるので、アイシャドーやマスカラのメイクはしておきましょう。

最後に、バランスを見ながらアイラインを引いたほうが失敗しづらいです。

その2!ジェルアイライナーを手に取り、まず手になじませる!

最初からジェルアイライナーを使ってアイラインを描き始めてしまうと、ラインが太くなりすぎてしまいます。

なので、まず筆全体にジェルアイライナーを馴染ませてから、引いていきましょう!

その3!丁寧にラインを描くことを心掛ける!

まつ毛の生え際の隙間を埋めるように、丁寧にゆっくり描くとキレイなアイラインが引けます。

アイラインを最初から描くのが難しいという人は、ペンシルアイライナーで一度薄くガイドラインを描いておいて、そのあとに上書きするようにジェルアイライナーで描くと失敗しづらいです!

その4!綿棒で軽くぼかす!

アイラインを描いたままにしてしまうと、キツイ印象に見られてしまいがちです。描いたラインを綿棒で軽くぼかすと、ナチュラルな目元になり、目の大きさも大きく見せることができます。

目尻側のラインを下にぼかすと、たれ目っぽくなって可愛らしい印象になります。

その5!インラインを埋める!

黒目を強調させるために、全体のラインを描き終えたあとに、上まぶたを持ち上げながらインラインを描くとさらにデカ目効果が期待できます!

ここまでできたら完成です。

ジェルアイライナーの上手な使い方おさらい

ジェルアイライナーのオススメの使い方の手順としては、

  1. ジェルアイライナーを描く前に、アイシャドーとマスカラはしておく
  2. 先にラインを描くのではなく、まず最初にジェルアイライナーを手にとって全体的になじませる
  3. 丁寧にゆっくりとまつ毛の生え際を埋めるようにしてラインを描く
  4. アイラインを描き終えたら綿棒で軽くぼかす
  5. 最後にインラインを描く

ということでした。

手順としてはそんなに難しくないので、アイラインを描くときだけ「ゆっくり丁寧に描く」ということを気を付ければ、意外と簡単かもしれません。

皆さんもあまり難しいと思わずに、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで、ジェルアイライナーを使ってくれる方が増えたら嬉しいです!

関連記事

アイライナーの引き方レッスン♪一重さん二重さん奥さん必見!

ブラウンアイライナーのおすすめ人気ランキングベスト3をご紹介!

リキッドアイライナーのおすすめ人気ランキングベスト3!

ペンシルアイライナーの人気TOP3!口コミで評判が急上昇?

アイライナーの選び方と滲まない人気アイライナー3選をご紹介♪

これが100円?ダイソーのアイライナーコートの口コミが凄い件!

安いけど優秀なプチプラアイライナー究極の人気アイテム3選!

落ちないアイライナーの書き方♪落ちにくくなる3つのテクニック!