整形メイクのやり方とは?「可愛い」は作れる!まるで別人!?

皆さん、整形メイクってご存知ですか?

整形メイクとは、まるで整形したように別人に変身してしまうメイクのことです。

この整形メイクですが、何も難しいわけではありません。

今回は、そんな整形メイクをテクニックいらずで簡単にしてしまうやり方をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

整形メイクのやり方とは?アイメイクで第一印象が変わる!

一重で悩んでいる方多くいらっしゃいますよね。

多くの方はアイプチや絆創膏、アイテープといった二重商品使ってみたことあるんじゃないでしょうか?

  • 「二重にするのが上手くいかない!」
  • 「何度やっても失敗しちゃう!」

そう思って諦めた方もきっといらっしゃいますよね。そんな方にオススメなのが、つけまつげです。

どんな二重商品よりも手軽に試せるのがつけまつげのいいところです。

芯の太くて硬いつけまつげをつけて二重にし、そのつけまつげをなぞるように太めにアイラインを引くと、さらに目を大きく見せることができます。

また二重にならなくても、それだけで目力をアップすることができます。

カラーコンタクトも整形メイクには欠かせない

また、カラーコンタクトも整形メイクには欠かせないアイテムです。

ナチュラルに目を大きく見せたいという方は、自分の黒目よりも少し大きめな黒や茶色のコンタクトを選ぶと効果的です。

カラーコンタクトの種類を変えるだけでも、色素薄い系、ハーフ系、ギャル系など、さまざまな印象にすることができます。

涙袋を強調する

さらに、涙袋を強調するのも大事なポイントになってきます。

やり方としては、ニコッと笑って下まぶたのくぼみが出てきたところに、軽くアイブロウペンシルやアイブロウパウダーで線を引き、影をつくるというやり方です。

そして書いたあたは、影が濃くなりすぎないようにしっかりぼかしましょう!

そうすることによって下まぶたにぷくっと涙袋ができ、目の縦幅をだしつつ、可愛らしい印象にすることができます。

ハイライトとシェーディングで小顔に!

ハイライトやシェーディングも欠かせません。「難しい…」と思っている方は、まずハイライトから始めてみましょう!

頬骨の高い位置、目頭、眉下、鼻筋などにハイライトを入れることによって、立体感がでて、顔が明るく見えます。

また、シェーディングもノーズシャドウだったらやりやすいかもしれません。

鼻筋に沿って、小鼻にもしっかり入れると鼻を高く見せることができます。

チーク、リップで可愛らしい印象に!

最後の仕上げとして、チークはいつもより濃い目にいれましょう。笑った時に一番頬が高くなる位置にいれるとより可愛らしい表情をつくることができます。

リップは、自分の唇よりオーバーめに塗る

そしてリップは、自分の唇よりオーバーめに塗るとぽってりとしたセクシーな唇をつくることができます。

おわりに

整形メイクのやり方いかがだったでしょうか?

「難しい」と思わず、ぜひチャレンジしてみてください!

きっと「可愛い」は作れるはずです。

関連記事

今話題のコスメキッチンとは何か?店舗はどこにある?徹底追跡♪

インスタ映えする人気のメイクポーチやメイクブラシの洗い方♪

ニトリのメイクボックスが優秀!可愛く、賢く、化粧品収納♪

【人気のメイクボックスタイプ別おすすめ】おしゃれ/コスパ/可愛さ♪

「厚化粧に見える」を回避する3つの対策【ナチュラルメイクで脱・厚化粧!】

メイクアッププラスとは?自撮りが可愛く盛れるアプリの使い方♪

コスメデコルテ モイスチュアリポソームの理想の使い方4選♪