職業訓練校でネイリスト!お金をかけずにネイリストになる方法

お金をかける余裕は無いけれどネイリストになりたい!
そんな方を応援するためにご紹介です!

ネイリストになりたいけれど、いざスクールの資料を見てみると費用50〜100万円など高額なことが多いですよね。中々そんな大金払えなかったりしますし、でも夢を叶えたいという方はたくさんいるかと思います!

そんな方達にお金をかけずにネイリストになれるオススメな方法があるのです!
それが職業訓練校です♪

職業訓練校のネイルスクールについて分かりやすくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

職業訓練校はどんなところ?

“求職者支援制度”という厚生労働省が政策している一つとしてあります。

  1. 雇用保険を受給出来ない求職者
  2. 無料の職業訓練校を実施
  3. 一定の支給要件を満たす場合、受講を安易にする為の給付金を支給
  4. ハローワークが就職を支援し安定した就職を実現する

という制度なのです。

この制度を利用して通うネイルスクールを職業訓練校ネイルスクールとと言います。

求職者支援制度とは?

この制度は誰もが利用出来る訳ではありません。

  1. 現在求職中で失業手当の給付条件に満たなかった、期間に間に合わなかった
    (働いてる方は対象外)
  2. 職業訓練校に参加出来る
    (決められたスクールで日時を指定されます。)
  3. 一定の条件を満たしてる方

支給要件

  • ① 本人収入月8万以下
  • ② 世帯収入月25万以下
  • ③ 世帯全体の金融資産300万以下
  • ④ 現在住んでいる所以外に土地、建物を所有していない
  • ⑤ 世帯の中に同じ給付金を受給している人がいない
  • ⑥ 全ての訓練実施日に参加している、支給単位8割以上
  • ⑦ 過去3年以内に偽りその不正の行為により特定の給付金の受給をしたことない

給付される金額はいくら?

費用がタダになるというよりは、職業訓練校で学んでいる間の生活を支援するという意味での給付を受け取るということになります。

  • 職業訓練校受講手当…月額10万円
  • 通所手当…職業訓練校実施機関までの通所経路に応じた所定の金額
  • 寄宿手当…月額10800円(必要と認められた場合)

そもそも就活支援のための制度なので、タダでもらえるボーナスみたいな感じではなく学んでいる間の生活保障のためのお金となります。

そのため、厳しい収入条件があるようです。

受ける為にはどうしたら良いの?

  • ① お住いの近くのハローワークへ行く
  • ② 受講申し込みの手続き、給付金の審査申請
  • ③ 面接、筆記試験を受ける
  • ④ 合格通知が届く
  • ⑤ 受講

職業訓練校で学べる内容は、3ヶ月ほどの短期期間ではありますのでネイリスト検定3級〜2級、ジェル検定初級〜中級程度までだいたいが学べます。

サロン就職が優先として学ぶことが出来ます!

1級や上級などの高度なテクニックを学びたいとなると別でスクールで学ぶ必要があるとされます。

職業訓練校でも就職は出来るの?

受講しながらハローワークで相談することが出来ますし、しっかりとネイルサロン就職までフォローしてくれますのでご安心下さい。

いかがでしたか?ここまで国が用意してくれてる制度があります。

お金をかけることなく職業訓練校を利用してネイリストになり働くことが出来るので諦めかけていた方もぜひこの制度を利用してネイリストとして働ける日を応援してます♪

関連記事