ネイリスト検定1級試験に合格する為の手順/時間配分/内容/対策!

ネイリスト検定には3級2級1級とありますが、その中でも最難関なのが1級となります。

3級2級と比べると一気に合格率も下がり30〜40%程度とされているのです。

そんな難易度の高いネイリスト検定で合格する為のコツなどをおまとめしたいと思います♪

ネイリスト検定の内容♪

ネイリスト検定1級試験に合格する為の手順時間配分内容対策!

ネイリスト検定1級はプロのネイリストとしての総合的な技術や知識となります。

受験資格はネイリスト検定2級所持している方です。
春期と秋期の年二回行われます。

☆試験の流れについて

事前審査

衛生状態、モデルの爪の状態、2級と同じチェックが入ります。
試験で使用するチップに装飾がないかも確認します。

実技試験 150分

  • 片手5本:アクリルスカルプチュア
  • 片手2本:チップオーバーレイ
  • 片手1本:プレスオンチップ&ミックスメディアアート

※試験内容は時期によって異なる事もあります。

筆記試験 40分

爪の構造、病気、消毒管理、アクリルスカルプチュアの手順等

☆採点基準にて求められる事

スタイリング

左右対称、サイドストレート、角落としたスクエアオフ、規定の長さ

全体から良く確認をし、同じ長さであり、厚み、Cカーブが入っているのかが
重要点となります。

チップ

チップオーバーレイのハーフチップに気泡はないのか、
他の爪と形は合っているのか。

表面

デコボコになっていないか、表面にキズがなくハイシャインなっているか。
段差がキズが残らないように最後に新品シャイナーでひたすら磨きましょう!

アート

アートは事前にテーマが指定されています。
直結2センチ以内の3Dアートで爪の3分の2以上、
色数は3色以上であることが望ましいとされています。

☆150分の時間配分(私の場合)

時間内に効率良く終わらせる為には細かく時間配分する必要があります。

あくまでも参考ではありますが、私自身が実際にネイリスト検定1級受験した時の配分です。

  • 手指消毒、7本プレパレーション 5〜6分
  • 長さカット、チップ装着、左手フォーム装着 5分
  • 7本アプリケーション 40〜50分
  • ファイル、ハイシャイン 30〜40分
  • チッププレスオン、長さ形整え、ベースカラー塗布 5分
  • 3Dパーツ、アート作成、トップコート 15分
  • 全体直し 5〜10分

☆モデル選び

長丁場となるので、長時間なる練習や本番に耐えられるか
事前に説明が必要となります。

  • 指が10本まっすぐ
  • 自爪の大きさが揃っている
  • 反りもなく、下りもない
  • ハイポニキウムが伸び過ぎてない
  • 剥離していない

練習は試験の半年前から計画的にスタートするのがベストです。

1ヶ月から2ヶ月ぐらい前からモデルさんのケアや練習をし、試験1週間前にはモデルさんの仕込みやケアをしてベストコンディションとしましょう!

10本の仕上がりが、ぱっと見で揃っている事が大事です。1本を完璧に仕上げるのではなく、全体を良く見て行いましょう。

ネイリスト技能検定試験・1 級テクニック講座動画♪

ネイリスト検定1級のまとめ

当日にどんなトラブルが起きても、冷静に対処出来るように落ち着いて集中をする事が大事です。

1級合格をすれば、サロンワークをしていく上での評価が高いのと、自分自身へのプロとしての自信へとも繋がります。

皆さまが無事ネイリスト検定1級合格出来る事を応援してます♪

関連記事