爪を保護する4つの方法【ネイル好きなら絶対に覚えたい】

「爪が弱くすぐに割れてしまい、1mmも伸ばせない」そんなお悩みの方、多いのではないでしょうか?

原因は多種多様、体質や加齢、食生活、生活習慣に至るまで。

でも実は、爪を保護し美しい素爪を育む方法は実は意外とたくさんあるんです!

本日は、今すぐに実践できる「爪を保護する4つの方法」をご紹介します♪

爪を保護する方法①「キューティクルオイル」

お肌が乾燥や加齢に伴い元気を失っていくように、爪にも同様の現象が!

お肌に化粧水や美容液をつけるように、爪も保湿し栄養を与えてあげることで、強い爪に育っていきます。

【キューティクルのおすすめ商品】

  • Dr.Nail DEEP SERUMドクターネイル ディープセラム

製薬会社の興和が発売しているとだけあって、効果テキメン!の大ヒット商品。

爪内部に保護成分が浸透。爪に毎日塗るだけで、爪が強くしなやかになっていくのを実感できます。

爪を保護する方法②「ベースコート」

爪を保護し割れにくくするには、ベースコートでコーティングし補強をしてあげるのが最適。またガサガサの爪もツヤツヤにみせてくれます。

【ベースコートのおすすめ商品】

  • OPI ネイルエンビー強力ベースコート

ビタミンEや加水タンパクを含み、栄養を与えながら、しっかりと爪をコーティングすることで、刺激を防ぎ割れにくくなります。世界中で愛されるネイルブランドOPIの人気商品です。

爪を保護する方法③「食生活とライフスタイル」

実は食生活やライフスタイルも不健康な爪を導く一因なんです。夜更かしや過度なストレスは、爪の横シワをつくる原因にも。

身体の一部である爪は、主にタンパク質から成り立っています。タンパク質はもちろんのこと、バランスの良い食事を心がけることが、健康的な爪を育てる基本です。

また、キーボードを強く叩くクセや、家事や職場で水仕事の多い人は、知らず知らずのうちに爪に大きな負担をかけています。

丁寧な所作を心がけることや、水や洗剤に触れる時はゴム手袋をつけるなど、爪に負担がかからないように意識することも大切です。

爪を保護する方法④「ジェルネイル」

爪はすぐに割れてしまい伸ばせないけど、デザインも楽しみたいし、綺麗にみせたい!そんな方にぴったりなのは、ジェルネイル。

長さだしも簡単に出来るので、憧れの長く美しい爪をすぐに再現できます。

ジェルネイルにはデメリットもあります

ジェルネイルではオフの際にアセトンという強い薬剤を使用するので、爪そのものにダメージを与えてしまうというデメリットがあります。

負担の軽いカルジェルメニューのあるサロンを選んだり、美容液をつける習慣を取り入れて、ケアをしてあげることで、負担を最小限にとどめたいですね。

おわりに

「爪を保護する4つの方法」はいかがでしたでしょうか?

実は、爪を傷つけてしまう原因は日常に多く潜んでいます。

自分に合った方法で爪を保護しながら、綺麗に育んでいきたいですね!

関連記事