ワンカラーネイル4つのメリットとおすすめカラー3選♪

最近、ネイルのワンカラーにじわじわ人気が出ていること、ご存じでしたか?

昨年あたりからめっきり「メイク、ヘア、ファッション」も決めすぎて飾りこんだ雰囲気よりも、ナチュラルなエフォートレスが支持されていますよね。

派手なデザインを施すよりも、ワンカラーでシンプルな手元にするとで、メリットがたくさんあるんです!

またワンカラーといっても、どんな色にも、濃い薄い、パール入りやラメ入りなどバリエーションも豊富なので、季節やシチュエーションに合わせたカラーが見つかりますよ♪

本日は、そんな「ワンカラーネイル4つのメリットとおすすめカラー3選」をご紹介します!

ワンカラーネイル4つのメリット♪

ワンカラーネイルのメリット①「手元が綺麗にみえる♪」

ワンカラーネイルの4つのメリットと3つのおすすめカラー♪

爪は手の一部。ネイルデザインが繊細で綺麗なことと、手元全体が綺麗にみえることは別物です。

ワンカラーであれば、手元にすっと馴染んで、手全体が美しくみえます!

ワンカラーネイルのメリット②「洗練された雰囲気に♪」

ゴチャゴチャしたデザインは子供っぽい印象に見えてしまうことも。

ワンカラーは力の抜けた洗練された印象をつけてくれます。

ワンカラーネイルのメリット③「デザインに悩まない!」

ネイルをずっと続けている方は、デザインを選ぶことが楽しみであると同時にネタが尽きてしまうときも。

ワンカラーであれば、デザインに悩むことはないですね。

ワンカラーネイルのメリット④「お財布にやさしい♪」

ネイリストさんと楽しくデザインを決めていく中で、パーツやラインストーンは、1粒〇〇円と加算されていくもの。

気が付くと、お会計の際に驚くような値段になっていることも!

ワンカラーであれば、基本的に値段は一律。お金をかけすぎてしまうことも、ありません。

ワンカラーネイル動画

【マニキュアをキレイに塗る方法~ワンカラー編~

ワンカラーネイルのおすすめカラー3選♪

おすすめワンカラー①「赤」

ワンカラーネイルの4つのメリットと3つのおすすめカラー

セクシーで華やか、女性らしい印象を与える赤。

赤といってもたくさんの種類が♪ 春夏はオレンジ系の赤で明るく元気な印象に、秋冬は、ダーク系やくすんだ赤で、落ち着いた雰囲気に。

また、濃い色は、視線をそこに集中させる効果があり、手のシミやクスミが気になる方にぴったりの色味です。

おすすめワンカラー②「ベージュ」

定番のベージュ。厳しい職場でも、ベージュであれば可、というところは多いのではないでしょうか。

肌色と馴染み、自然と指を長く見せてくれます。

ナチュラルでありながらも、清楚な雰囲気にみせてくれる大活躍カラーです。

 おすすめワンカラー③「ピンク」

日本人が大好きなピンク。

手元と馴染むので、お洋服やシチュエーションを選ばすに、使用できるカラーです。

ショッキングピンクからベビーピンクまで、お気に入りのピンクを見つけるのは女の子の喜びです♪

関連記事