【マニキュアフラワーの作り方】ワイヤーで簡単に作るコツ♪

古くなり使っていないマニキュアや、ジェルネイルをするようになり塗ることがなくなったマニキュアってどうしたらいいかわからず放置していたりしませんか?
そんなマニキュア達の活躍する時が…!

今やSNSなどでも人気のマニキュアフラワーご存知ですか?

アメリカンフラワー・ディップアートの要領で、マニキュアとワイヤーで簡単に出来て、アクセサリーにも出来てしまうマニキュアフラワーの作り方をご紹介したいと思います♪

マニキュアフラワーの作り方♪

【マニキュアフラワーの作り方】ワイヤーで簡単に作るコツ♪

まず手順としてはシンプルでとても簡単ではあります。

ワイヤーで花びらの形を作り、花びら部分に膜を張るようにマニキュアを塗るだけという
単純作業ではありますが、いくら簡単とはいえ、上手く仕上げるためにはコツが必要とになります。コツも含め手順を教えていきたいと思います。

ワイヤーでお花の形を作る際のポイントとして、
使用していくマニキュアをハケより花びらのサイズが大きいと
上手く塗れない原因ともなりますので、なるべくハケと同じ大きさぐらいか
それよりも小さめに作ってあげると塗りやすくなります。

ワイヤーで花びらの形を作りましょう。
上手く出来ない場合、ボールペンなどにワイヤーを巻いて4〜5枚作れば
お花の形が出来てしまいます♪

折り曲げた花びらの形のワイヤーにマニキュアを塗っていきます。
この時に、マニキュアに粘土がないと上手く膜が張れないので、
古くなったマニキュアか温めて粘土を高くしてから使いましょう。

しっかりと膜が出来るようにゆっくりと塗りましょう。

枚数分塗り終えたらしっかりと乾かします。

洗濯バサミなどで挟んで吊るしておくとヨレずに乾きます。

また、色を濃くしたかったり上手く膜が張れない場合は、しっかり乾かした後にもう一度塗ります。

しっかり乾かすのが重要となりますので守りましょう。

乾いた後は仕上げにトップコートを塗って完成です♪♪

完成したお花にスワロフスキーやパールなどを上からレジンなどで
乗せるとより華やかさが増して、ピアスやヘアアクセにも出来てしまいます♪

ヘアアクセに変身!アメリカンフラワー動画♪

まとめ

いかがでしたか?
お家に眠っている使っていないマニキュアとワイヤーを使えば簡単ハンドメイドアクセサリーが自分好みで出来てしまいます♪

キラキラしたパーツなど乗せればより可愛さは増しますし、無駄もなくなる一石二鳥となりますよね♪

マニキュアの色をいくつか変えて組み合わせても雰囲気違いのものも出来ますし、色々と楽しめますよね。

是非、色々なマニキュアフラワー作りにチャレンジしてみて下さい♪

関連記事