マニキュア初心者向きの塗り方 !キレイに塗るコツは下準備!

マニキュアは自分でキレイに塗ろうと思ってチャレンジしてもムラになってしまったり、ぶつぶつ気泡が入ってしい苦戦した経験はありますでしょうか?

そんなセルフネイラーさんのために!
キレイに塗れるコツを伝授したいと思います♪

初心者がマニキュアをキレイに塗るための下準備

マニキュア初心者向きの塗り方 !キレイに塗るコツは下準備!

まず塗る前に下準備をしましょう!

何をするにも準備は非常に重要となります。
ネイルでも美しく仕上げるためには準備が一番大事です。

爪の表面をコットンに含ませたエタノールでしっかり拭き取りましょう!
(余分な油分があるとムラになる原因ともなります)

爪の表面は些細な普段の生活の中でも付着してしまいます。
髪の毛を触るだけでも油分は付きますので気をつけましょう。

ベースコートは大事!

いきなりマニキュアを塗る前に…
必ずベースコートを塗りましょう♪

ベースコートは爪への色素沈着、カラーの持ちを良くしてくれます。
素早く爪全体を塗り、先端もしっかり塗りましょう。

※ここで注意!

ベースコートを厚く塗ってしまうとマニキュアがすぐに剥がれる
原因ともなりますので薄くムラなく塗ることがコツとなります。

マニキュアのキレイな塗り方

それではマニキュアを塗りましょう!
ベースコートを塗り終えたら、いよいよマニキュアです。

爪の先端部分を薄く塗り、剥がれにくくしていきます。筆をしごくと塗りやすいです。

マニキュアのハケを少しボトルの中でしごき扇状にします。
甘皮周りに付着しないように、真ん中から角度は45度にして先端へ向け筆圧をかけないように素早く塗りましょう。

筆を寝かせると圧がかかりムラとなります。
またゆっくり塗るとマニキュアが固まってムラとなりますのでスピードが勝負となってきます!!

そしてまたマニキュアをハケに含ませ、しごき、サイド側を塗っていきます。
中央に塗った角を合わせて、爪の横にあるお肉部分を指でぎゅっと下に下げて塗ると皮膚に着しにくく、綺麗に塗れます。

この時に大事なのが、マニキュアを取る量です。
根元をしごき扇状になるようにします。
マニキュアはハケの半分ぐらいに残る程度がベストです!

マニキュアを綺麗に塗るコツ動画♪

マニキュアは2度塗りがポイント!

1度塗りではカラーも薄く多少のムラが残りますので2度塗りをしましょう!

厚塗りにならないよう量には気をつけてください。

仕上げはトップコート♪

仕上げにトップコートも必ず塗りましょう。

ツヤが出て持ちをよくしてくれます。
筆圧をかけないよう素早く先端の部分もきっちり塗ります。

圧がかかるとせっかく綺麗に塗ったマニキュアを引いてしまいムラとなってしまうので気をつけましょう!

マニキュアをキレイに塗る方法~ワンカラー編動画♪

※マニキュアをキレイに塗るための注意点

  • マニキュアは厚く塗るほど乾きにくく、すぐ剥がれてしまいます。
  • マニキュアは実は完全に乾くまでに丸一日かかるのです。

表面は20分程で乾きますが中の方までは乾きにくいので、
乾いたと思ってついつい触ると、グニャっとヨレることもありますよね。

なので、塗ったあとはしばらく爪先を使わないよう、お風呂も2〜3時間は
入らないようにしましょう!

  • ドライヤーは冷風で!マニキュアは温風だと逆効果で乾きにくくなります。

風を当てるのでしたら冷風を当てましょう!

  • 各メーカーから速乾剤も出てます。

速乾剤を塗ることで乾きを早くするのも一つの手ではありますので
試してみてくださいね♪

おわりに

以上のコツを身につけて様々なカラーでマニキュアでお洒落を楽しんでみて下さい♡

関連記事