【赤ネイル9選】赤に合うネイルデザイン究極の組み合わせ!

ネイルの始まりは古代エジプト時代からでした。「ヘンナ」という花の汁を使い装飾していたんだそうです。

女性の階級により色も異なり、階級が高くなる程、真紅の濃い色で塗っていたそうなんです。

古代エジプトにおいて赤のネイルは気高い女性の象徴だったようです。

今現在でも赤のネイルをしている女性を見かけると、上品な大人といった高級感が漂っているように見えます。

赤はパワーの源!赤ネイルは赤パンツ効果?

冒頭でお話したとおり「赤色のネイル」は古代エジプト時代から女性たちに愛され、今現在でもネイル検定にも使われる定番色です。

私も個人的には秋冬になると必ず一回はハンドを赤一色でシンプルに塗ります。フットは年中、赤のみ♪

なんとなく、巣鴨の赤パンツ効果のように赤を身に付けていると元気になるような気がして私の中でネイルはパワーカラーなのです!(笑)

次は「赤に合うネイルデザインの組み合わせ9選」をご紹介します!

①華やかさ!「赤とゴールド」

真っ赤とゴールドという何ともナイスマッチングな組み合わせカラー。

この二色の組み合わせで一気に高級感が出ます。

パーティー、クリスマス、イベント事に合わせて華やかさが生まれるコンビです!

②秋冬感!「赤とレオパード」

赤といえば秋や冬になんとなく暖かさを求めるのかやりたくなるカラーでもありますね。

赤とレオパード柄を組み合わせると一気に秋冬感とお洒落感がUPします。

爪先アピールで目立ちたい方にはオススメです♪

③女性の品格!「赤フレンチ」

爪全体に赤を塗るのに抵抗がある…けど赤にも挑戦してみたい…という赤ネイル初心者の方には赤フレンチがオススメ♪

爪先に品良くシャープに入る赤が女性の品格の良さを引き立ててくれます。

④高級感!「赤とべっ甲」

ここ最近の秋冬定番化してきているデザイン、べっ甲。

シックなべっ甲と赤を組み合わせると高級感溢れ、
お洒落かつトレンド感があり今時なデザインになります。

⑤日本の伝統!「赤で和柄」

赤は日本の伝統カラーとしても多く使われてるカラーでもあります。

着物に合わせた手元も「和柄ネイルと赤」で日本人らしさ、
和の雰囲気を大胆に強調するのも素敵です。

⑥西海岸風!「赤でペイズリー」

ファッション、ネイル、インテリアで人気なのが「西海岸風」。

赤の上にペイズリーの模様描くと上品なイメージな方赤がカジュアルな雰囲気にも♪

カジュアル重視な方にはオススメです。

⑦可愛らしさ!「赤チェック」

チェックの中でも定番そして可愛らしさがあるのは赤チェック!

可愛らしさ重視の方にはこの秋冬にオススメな組み合わせデザインです。

⑧女子力アップ!「赤とハート」

赤+ハート!

ハートフルな印象が強くなりバレンタインやデートに男ウケも間違いなしなコンビデザイン♪

女子力アップネイル♪

⑨足元もお洒落に!「赤ペディキュア」

足元も手抜きは禁物!

品良く、女性らしく、王道の赤ペディキュアで余裕のある大人女子に…♪

おわりに

シンプルに赤一色で塗るも良し! デザインを加えワンランク上を行くも良し!

赤を手元や足元に塗るだけで高級感漂う上品な大人女子に♪

ぜひ、赤ネイルデザインの組み合わせを楽しんでみてください!

関連記事