ネイルシールの貼り方2選と綺麗な剥がし方のポイントをご紹介

今様々なネイルシールが流行している中で貼り方に苦戦した事ありませんか?

コツさえ掴んでしまえば簡単に可愛くネイルを楽しめてしまうのです♪

そんなセルフネイラーさんの為に、ネイルシールを上手くはるコツをお伝えしたいと思います♪♪

ネイルシールの主要な2タイプ

ネイルシールの貼り方2選と綺麗な剥がし方のポイントをご紹介

まず、ネイルシールと言ってもたくさん種類があります。その中でも

  • ①ワンポイントアートを貼る:マニキュアやジェルネイルを塗った上から貼るタイプ
  • ②爪全体に貼る:デザインが全体にプリントされているタイプ

の2つの主要なタイプの貼り方をご説明します。

①ワンポイントタイプのネイルシールの貼り方

❶シールを貼る前にベースとなるカラーをマニキュアまたはジェルネイルで塗っていきます。

❷マニキュアでしたら表面を乾いてから、ジェルネイルでしたらしっかり硬化させ、未硬化ジェル表面をエタノールや油分の含まない除光液で拭き取りましょう。

❸ピンセットで貼りたいシールを剥がします。

❹貼りたい爪の上に乗せ、しっかりとピンセットで押さえます。

❺上からトップコートもしくはトップコートジェルを塗り完了です!

②全体に貼るタイプのネイルシールの貼り方

❶下準備として爪の形をエメリーボードで整え、表面も軽くスポンジファイルで凹凸を整えましょう。

❷爪の表面をしっかりとエタノールか油分含まない除光液で拭き取ります。余分な油分や水分があると上手く貼れない原因となります。

❸ネイルシールを台紙から剥がす前に、自分の爪に合わせてカットしましょう。

上手く貼る為のコツとしては、自分の爪より気持ち小さめにカットすると上手く貼れます。

❹ピンセットで台紙からシールを剥がしましょう。

❺ネイルシールを爪の根元(甘皮側)から爪先に向け、ゆっくりとシワが寄らないように指で圧を爪先へ向けかけながら貼りつけていきます。

❻爪先に余ったシールは内側に折り込み、エメリーボードで爪先を削り余ったシールを取り除きます。

❼仕上げにトップコートもしくはトップコートジェルを塗り完了です。

以上の様にコツさえ掴んでしまえば簡単に可愛いネイルが完成してしまいます♪

簡単!貼るだけネイル動画♪

ネイルシールを貼る時のポイント♪

ポイントとしては、爪の表面の余分な油分や水分やマニキュアが乾いている状態、未硬化ジェルが拭き取れてる状態にしておきます。

そしてネイルシールは爪と自然に定着するように薄く作られていますので、ピンセットで丁寧に破けないように扱いましょう。

100均ネイルシールを綺麗に貼る動画♪

ネイルシールの綺麗な剥がし方

❶マニキュアでベースを塗りトップコートを塗っている場合は、通常の除光液で落とせます。

落ちにくい場合は、爪サイズに小さくコットンをカットし、除光液を含ませ爪の上に乗せ小さくカットしたアルミを巻いて5分程時間置くとスムーズに取れます。

❷ジェルネイルで塗っている場合は、ジェルネイルのオフ方法と同様、表面をツヤがなくなるまでファイルで削りジェルネイル用リムーバーを爪サイズにカットしたコットンに含ませ、小さくカットしたアルミを巻いて5〜10分時間置くと浮いてくるのでファイルでこすり落とせば取れます。

おわりに

いかがでしたか?

これなら時間のない方でも自宅で簡単にネイルを楽しめてしまいますね!

ぜひ、コツを掴んでネイルシールで楽しんでみて下さい♡

関連記事